と、いうわけで・・・2010/08/07 10:40

どういうわけだよ!
と、つっこまれたソコノアナタ!
こんにちは
にゃ~んだ←ベタだなあ・・・
我が家に仔猫がお二人様・・・

いやあ、昨日とうとうこうなりました

この子たちはいわゆる「地域猫」ちゅうやつです

我が家のベランダで、今年の2月終わりか3月頭ころに生まれ、お母さんのファーちゃん(これまた地域猫、うちではファーちゃんと呼んでいます。何度かここに出てますが・・・)とそれはそれは仲良くくらしてここまできました

最初は人になんて絶対に近寄らなかったけど、
お母さんファーちゃんがわざとわしの目の前で授乳したり
「こっちにきなさい」みたいに呼んで連れてきたりで、すっかり家の人には慣れました

でも、基本ノラちゃんなわけで、このまま放っておいたらずんずん増えて、いつかうちは猫屋敷へ・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

これではいかん、と、やっぱり命に対して責任をもとう、ということになり
去勢することに

で、来週あたり捕獲して、と思っていたのですが・・・

じつはもう次の出産をひかえているファーちゃんが、昨日から豹変!
いわゆる、「子離れ」

おとといまでおっぱいをまだすわせていたのに
昨日の朝から仔猫をみるや、牙をむいて威嚇

!!!
これでは、この二匹はここから追い出され、去勢もしないまま流浪の民に・・・
で、最悪、処分!

それはどうなの?と数分考え・・・(数分かよ!)

大急ぎでケージを買いに!

猫ちゃんなんて飼ったことないわけで、そりゃもうネットで調べたり友人に聞いたり大変で

で、ようやく昨日の夕方、保護

どうやら♂♀のよう(猫ちゃんって、小さいときは間違うこと多いらしい)

で、来週病院に連れて行って去勢のことなど相談し
検査やらワクチンやらやってこようとおもいます

で、すべてすんだら、どなたか本当に可愛がって戴ける方にお迎えしていただこう、と思っています

やはり我が家は基本が鳥
同居、も考えなくはなかったけど、何かあってからでは取り返しがつかない

それに、、鳥さんが先住で、今から猫ちゃんがストレスなく暮らせるほどのスペースが与えてあげられない・・・


なので、さびしいけどお迎え先を探そうと思います

と~~っても頭がいい子たちで、
おトイレも一発目から合格!(実はこれがすごい不安だったんだけど、なんなくクリア!)
どうしてもケージにいてもらう時間が長いのだけど、とってもおとなしくしています

人慣れ具合もばっちり!(ほんとにあんたらノラだった?というくらい)
基本、ひっついてきて離れません

それに、なにより美形でしょ!!(すでに親ばかはいってます_(^^;)ゞ)

もうしばらくの間、わしの部屋で一緒に過ごします~!

来週は、わしも初の、鳥さん以外の動物病院!

またアップしますね~~~!


そんでもって・・・2010/08/11 09:31

今週あたまに、仔猫お二人様とともに動物病院へ
近所にと~っても素敵な先生のいい病院があってよかった~

で、この子たちもとっても強運で、わしの知り合いがその先生ととっても懇意にしていて予約をいれてくれ、
院長先生の診察がVIP待遇でうけられた、というおまけ付き

キャリーを2個用意して

セールで一番安いやつ2個ください~!
グリーンに♂とおもわれるこ、オレンジに〇〇っぽいのがないこ、をいれて(あ、キャリーに入れるのとか、ぜんぜん楽!またまた賢いよい子たち!)

しゃて、れっつらご~~~←昭和だね~~

初めて入る、犬猫専門病院
どきどきしながらドアを開けると・・・

身の丈ほどもあるワンちゃん、置物か?とおもったら動いて、よくみると飼い主さんと一緒に並んで座って診察の順番待ってるし
床にはゴールデンくんがぺった~~~、ってなってたり

いつもの鳥の病院とはまったくちがう風情に感動

鳥の病院では、Qあたり連れてくとおっきな方だもんね_(^^;)ゞ

で、わしも2個のキャリーを足元において順番を待つ

院長の診察は、PRIVATE とかかれたお部屋
「あの~、ノラなんすけど、いいんすか?」みたいな感じで中へ

と~~っても動物のことを思っていて、すばらしい院長先生、
直々にいろいろ教えてくださる

ちなみに、コンゴウインコがで~~んって書いてあるTシャツを着てったわし
「うち、鳥屋敷なんすよ~」っていったら「あ、だからそれをお召しなんですね~!」って

院長先生は大型インコの話が面白いらしく
大ちゃんやQの話に花が咲く花が咲く

「33歳のキエリボウシは寅さんが大好きで、あ、マドンナが太地喜和子のやつ、んで、コイネズミは眠くなったら『さ、ねんねしよっか』っていうから楽ちんだし~・・・」なんて言ったら驚いてた!わはは!

で、いよいよ診察

まずキャリーの中でゆ~~っくり猫ちゃんとスキンシップとってからそ~っと出して
なんやら話しかけながらやさし~い診察

若い先生もついていてくれて

でも、わしが保定はお手伝い

四本足さんの経験がないわしは、どこをもっていいのかすらわからない

丁寧におしえてもらって、でも、先生が「あはは、なんだか腫れものに触るようですね~。インコちゃんなら平気でしょう?」って
そりゃそうだ
「インコならタオルでくるんで馬乗りになったりします」とか言いながら
和やかに診察

雌雄はわしのお見立て通り(どんなだよ)(^^)v
猫エイズ、猫白血病は見事に陰性ヽ(^。^)ノ  その場でわかるのね、感激!

ノミもとっても少なくて

で、つめ切りしてもらい(これは、里親さんを探したい、ということで。本来ノラちゃんは爪を切ると危険だからしないそうです)

三種混合ワクチンを打ち

ノミ取りの薬をつけてもらって

先生に「とっても素晴らしい猫ちゃんたちですよ~。今のところ完ぺき!合格です!」と太鼓判をいただき

まずはホッとしたわけです

まだ〇〇が小豆粒くらいだそうで、去勢には時期が早いとのこと(*^。^*)
もう少し時期をみて、去勢、避妊をしましょう、ということに

毛並みのいいし艶もいいし、文句なしのMix猫ちゃんらしいです

帰ってきて

あ~そこそこ・・・
ぐったり~

ちっくんちてきまちたよ~よよよよ~
どうよ!健康だっていったじゃないにょ!

この日はほ~~んとによく寝てました
あ、猫ってたいていなんだか寝てるけど_(^^;)ゞ

これで相部屋のわしも一安心

もうしばらく同居は続く、のでした~